沿革

1974年 
昭和49年10月
東京芝浦電気株式会社(現 株式会社東芝)の全額出資により資本金20億円で設立。
同時に東京芝浦電気株式会社から製品管理部門、東芝商事株式会社から商品管理部門、東芝運輸興業株式会社から量産品物流部門の移管を受ける。
本社所在地(東京都港区新橋)
1977年 
昭和52年4月
東芝運輸興業株式会社を合併、資本金21億2,800万円となる。
1983年 
昭和58年10月
東京芝浦電気株式会社(現 株式会社東芝)の重電物流部門、産業エレクトロニクス・材料物流部門の移管を受ける。
1994年 
平成6年4月
株式会社東芝の半導体物流部門の移管を受ける。
1995年 
平成7年4月
全国の東芝家電地域販売会社の物流部門の移管を受ける。
1996年 
平成8年4月
株式会社東芝の包装技術部門の移管を受ける。
1999年 
平成11年11月
本社移転(東京都港区浜松町)
2000年 
平成12年4月
株式会社東芝の海外運輸部門の移管を受ける。
2011年 
平成23年2月
商号を「東芝ロジスティクス株式会社」に変更。
本社移転(神奈川県川崎市川崎区日進町)
2014年 
平成26年7月
東芝ロジスティクスコンサルティング株式会社を合併。
2020年 
令和2年11月
筆頭株主が株式会社東芝からSBSホールディングス株式会社へ変更。同社の連結子会社となる。
(SBSホールディングス株式会社66.6%、株式会社東芝33.4%出資)
2021年 
令和3年1月
商号を「SBS東芝ロジスティクス株式会社」に変更。
現在に至る。
Page Top